セグメント情報
このページを印刷

2017年3月期(平成29年3月期)

セグメント毎の営業概況などをご覧いただけます。

バックオフィス事業

証券会社等における口座開設、重要書類等の管理・配送、証券事務企画、監査支援、取引報告書等の作成・発送のほか、人材派遣、給与計算等を行っております。

営業概況

マイナンバー関連サービスを開始したこと等により、営業収益は前年度比10.8%増の135億13百万円、セグメント損失(営業損失)は85百万円(前年度はセグメント損失(営業損失)8億44百万円)となりました。

ITサービス事業

証券関連システムの開発、提供、運用、保守等を行っております。

営業概況

新規開発案件が増加したものの、前期に証券バックオフィスシステム(基幹系システム)を譲渡した影響等により、営業収益は前年度比12.6%減の80億69百万円、セグメント利益(営業利益)は前年度比75.1%減の1億51百万円となりました。

証券事業

有価証券の売買取次および清算取次のほか、信用取引に係る金銭等の貸付等を行っております。

営業概況

前期に比べて株式市況が低調に推移したことにより、顧客証券会社からの委託手数料等が減少いたしました。この結果、営業収益は前年度比7.8%減の21億30百万円、セグメント利益(営業利益)は前年度比7.2%減の4億円となりました。

金融事業

有価証券を担保として金銭の貸付等を行っております。

営業概況

証券担保ローンの融資残高が減少したこと等により、営業収益は前年度比40.8%減の1億33百万円、セグメント利益(営業利益)は前年度比33.1%減の81百万円となりました。