ディスクロージャーポリシー
このページを印刷

基本方針

株式会社だいこう証券ビジネスは、株主、投資家をはじめとするあらゆるステークホルダーに対し、公平性、正確性、継続性に配慮して適宜・適切な情報開示に努めます。

情報開示の基準

当社は、金融商品取引法等の諸法令ならびに当社の株式を上場している金融商品取引所の定める有価証券上場規程等に準拠した情報開示に努めます。
また、諸法令ならびに有価証券上場規程等に定める開示基準に該当しない場合でも、株主、投資家の皆様に当社についての理解を深めていただく上で有用であると判断される情報につきましては、積極的に開示します。

情報開示の方法

有価証券上場規程等に定める開示基準に該当する重要情報は、東京証券取引所の提供する適時開示情報伝達システム(TDnet)を通じて公開するとともに、公開後すみやかに当社ウェブサイト上にも掲載いたします。

沈黙期間

当社は、決算情報の漏洩を防ぎ公平性を確保するため、四半期ごとの決算期日の翌日から決算発表日までの一定期間を沈黙期間として設定し、決算に関連するコメントやご質問等に関する回答を差し控えることとしております。

将来の見通しについて

当社が開示する情報のうち、過去または現在の事実に関するもの以外は、現時点で入手可能な情報による判断および仮定に基づく当社の判断による将来の見通しであります。
従いまして、将来の業績等は様々な要因によって変動する場合がありますことをご承知おきください。